FANDOM


『エナジーソード』はコヴナントで用いられる剣であり、大抵『ソード』と呼ばれる。 HALOは射撃武器が主体となるシューティングゲームであり、このような武器は役立たずと思われることがある。しかし、このエナジーソードはシールドなどを容易に貫通する破壊力があり、至近距離においては最強の武器の一つ。 通常の斬りつけ攻撃も強力だが、一定低距離からの『突き刺し』は一撃必殺である。但しこれもエネルギー式武器であるため、バッテリーが無くなると刃が消滅する。その後はグリップ部で殴るだけとなり通常の打撃攻撃程度の威力しか残らない。(しかしHALO3の打撃攻撃は前2作に比べて強力で、プレイヤーのシールドはエネルギーが満タンでも一撃で完全に破壊し、シールドの無いプレイヤーは一撃で仕留める、つまり二発叩き込めば相手を倒せる程の威力を持つ。)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki