FANDOM


NMPDの職員。都市の各所に設置された拡声器を利用して市民達を鼓舞する放送を、本部から流しており、この報道を胡散臭く感じていたマイクに問い詰められる。

彼は「この放送を聞いているのは動けない人々だけだ。だから最後まで希望を持たせてやらなければならない。」と言い、真実を隠すために報道を続けた。最終的にマイクは街の伝説の司令官としてこの放送に参加、「これでお前も英雄だ。」とそう言う。

彼が脱出に成功したような表現が見当たらないことから、恐らくNMPD本部でコヴナントに射殺されたものと思われる。

なお、マーシャルがロビーで暴れまわり警官が大勢殉職したことに関して、「ロビーの警察官は狙撃手によって壊滅した」と報道したのも彼であった。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki