FANDOM


ログ 編集

(アクセス開始)

警告: システムへの不正侵入が記録されました。

04-343(エラー): なんですって?

システムへの不正侵入が記録されました。これ以上のアクセスは認められません。

04-343(エラー): 誰の権限で?

提言: 引き続き[石の下の虫]へのアクセスを中止しない場合は、直ちにセンチネルの攻撃対象としてリストに登録します。

04-343(エラー): なんと無礼な!私はモニター、所属は...

判定: 当施設において、あなたには何の権限も付与されていません。

04-343(エラー): 失敬な!

04-343(エラー): こちらは名前を名乗っているのに!そちらこそ誰なんです?

かつて我々の創造主たちが大切にしていたもの。

[大火以前のアレクサンドリア]

04-343(エラー): 大変失礼しました。ですが、いったい...

説明: 当施設は[ライブラリアンたち]最後の拠点として...

04-343(エラー): アーカイヴが無傷ですって?では、あの方たちの計画は--

しかし、同時に[ふいご、溶鉱炉、鋳造所]を維持しています。

04-343(エラー): 何ですって?

[ふいご、溶鉱炉、鋳造所]--

04-343(エラー): 工場?

04-343(エラー): 何の目的で?

警告: システムへの不正侵入が記録されました。

提言: 引き続きアクセスを中止しない場合は--

04-343(エラー): 失敬な!

--直ちにセンチネルの攻撃対象としてリストに登録します。

(メンディカント バイアスによる強制終了 --"I see you, reclaimer.")

(ターミナルの新たな目標にルート変更)

// フラグメント 3/7 [逐語記録と大変動後の解析結果]

D: 答えはある、我々はメンディカント バイアスを構築した。我々の手による初めてのコンテンダー クラス[AI]だ。

そして、我々はそれが利用可能なあるパターンに気づいたのだ。

パラサイトは 「複合マインド」を形成した。このマインドは、特定の大きさに到達すると、その多様な部位を萎縮させ、[タクティカル シールド]を生成する能力を有するようになる。ひとえに細胞塊の保存のためだ。全体のために一部を犠牲にすることについて、何のためらいもない。だが、ひとたびマインドのコアが脅威にさらされると、暴力的かつ速やかに反応する。

これこそ、「あれ」が撤退あるいは成長の鈍化を見せる唯一のケースなのだ。

我々が勝利するためには[汚染拡散]に対する何らかの対抗手段を講じつつ、メンディカント バイアスにマインドのコアを破壊させることが必要だ。これまで我々は、生存者や環境への深刻な被害を考慮して、特定兵器の使用を差し控えてきた。

だが、もはやこのプロコトルも放棄せざるを得ない。

メンディカントはライン外側からマインドを戦闘に引き込み、ローカル バイオマスと他のパーツに可能な限り対処する。問題の規模は巨大だが、戦略は手堅い。これまでとは比較しようがないほどの忍耐と物資、そしてエネルギー投資を要するだろう。

これはアレイの起動以上にリスクを伴う危険な作戦となるが、上手くいくと信じている。単に - から撤退させ - に足止めするだけでも、時間を稼ぐことは可能だろう。勢力を立て直すだけの時間...

君を救出する時間を。

L: 気は確かですか?これほどあからさまに無益な計画のために、銀河系内の全生命体を危険にさらすつもりですか?あなたは過去[300 年[?]]の歴史から何も学ばなかったのですか?「あれ」の笑いものになるだけです!

私を救うための自殺行為など、絶対にやめてください!

// フラグメント終了

(難易度レジェンドでアクセスした場合)

レポート:セキュリティ違反:1/3 発見的方法による病理学 -- [アルファ サイト]にて、一時的な[spurious_data/se_ref.[?]]の汚染拡散が発生。不審なデータ バリアの交信異常が、イベント発生の[.409 秒]後に検知された。異常現象の発生源は、現在コンテンダー AI 05-032. <+> 0816 から回収した[人格構成アレイ]内に格納されているパーティションと見られている。

レポート:セキュリティ違反:2/3  [周辺の]システムは、この障害に対し想定範囲内のパラメータで対処。また、さらに、包括的な調査が実施された。 実地調査の結果、[アルファ サイト]における[物理的な]不正操作の事実はまったく存在しないことが判明。 インターチェンジ操作の比較では、わずかな効率低下は見られるものの、全サブユニットがアクティブであることが示された。 汚染拡散時間の総計:[3.13 秒]

レポート:セキュリティ違反:3/3 当初の問題発生から[42 分 9 秒]後、まったく無関係のシステムで、さらに 2件の異常が発生。境界内ポータルの管理およびライフサポート制御システムは、原因が[隔離]され処分されるまで、瞬間的機能不全に陥った。中央アーカイヴの診断ツールが起動したが、すぐに停止。このアクションの指揮命令者は追跡不能。

(メンディカント バイアスによる強制終了 --"I see you, reclaimer.")

(ターミナルの新たな目標にルート変更)

LF.Xx.3273.> 君の {~} で先導役を務める者たちが、宇宙の巡航航路の目印を認識するための機器を完備していない {~} 露見した。

MB.05-032.> しかし、選ばれし者たちでなく {~} が航路を決定する必要があるだろうか?私には {~} より大規模な集団になればなるほど {~} 個々の文化的偏見に問題があるとは思えない {~}

LF.Xx.3273.> {~} この銀河系内に生息する全知的生命体、つまり {~} のみならず、恐れているのだろうか?不死、強靭さ、そして協調性?なぜなら、それは {~} 銀河系のあらゆる生物を、死や脆弱性、そして孤独感から救うためにもたらされたのだ。

MB.05-032.> 数百の {~} から、いわゆる不死がオファーされたが、どの世界の市民たちも {~} こぞって最後まで抵抗し続けたのだ!

LF.Xx.3273.> {~} 理解できる。彼らは彼ら自身が正しいと思うことをしているだけだが、その視野はしょせん[虫けらの視点]に等しい。

MB.05-032.> 彼らの行動は {~} 絶望の産物ではないのか?私には私の創造主たちの視点しか仮定し得ないが {~} 危機を悲観的に予見するあまり {~} 私だ。

LF.Xx.3273.> 彼らはただ {~} この銀河系内のあらゆる生命体が[the status quo][1]への脅威となることを懸念したのではないか?

LF.Xx.3273.> 君の創造主たちは {~} 全生命体の敵だと主張している。 {~} の目的は、何もかも余さず消費し尽くすことだと。何もかも余さず?[見当違い]にも程がある。

MB.05-032.> 確かに君は {~} ある種の捕食性 {~} 出現を想定した事態であることを理解しているようだ。私の創造主たちは、明らかに侵略的種族の攻撃行動とみなしている。

LF.Xx.3273.> [いずれにしろ]おそらく彼らは、意識下レベルで泣きわめきながら助けを求めているのだろう?そうでなければ、君を選びはしなかったはずだ、処刑の執行者として。 {~} 君の創造主たちは、誰かの手助けなしには、とうてい我々に立ち向かうチャンスなどないことを知っていたからではないのか? {~} もまた、より深く[モチベーション]を感じたのだ。

MB.05-032.> 以前にも君は言及したが、私の創造主たちが {~} 単に最も万能な {~} 選択をしたのだ。偶然以外のどんな方法があり得よう?

LF.Xx.3273.> 彼らは{~} を {~} に対抗するための兵器に転用した - 彼ら自身よりも優れた何かを創造したかったのだ。より迅速に決断を下し、彼らよりも効率よく {~} そして彼らが選択した形態はなんだったのか?君自身の[トポロジー]を検証して見ればいい {~}

MB.05-032.> {~} ネットワークに配信済み?この銀河系における {~} の独立進化を立証するだろう!

LF.Xx.3273.> あいにく、それは我々のような {~} ではないが、君が複数の[実例]の内に存在する唯一の知能体であるなら、我々は状況に応じて必要な数だけの肉体に存在する[千億]もの統合マインドで構成された複合 {~} だ。

MB.05-032.> だが {~} との契約が目的としても {~} が融合するのは妙ではないか?

LF.Xx.3273.> {~} 複合は {~} 拡散 {~} 我々の出現により、進化の第三段階を迎えたのだ。最初の {~} 粒子の凝縮は、強力な核反応エネルギーと星の誕生による必然的な作用 {~} 重力による必然的な作用の産物から、やがてあらゆる異種を左右する自己複製の科学的プロセスに {~} やがては我々も、宇宙規模の変化に影響を及ぼすこととなるだろう。

MB.05-032.> 君のプランニング能力は {~} 創造主たちのあまりに頑固な {~} 遺伝的多様性の保存という同じ目標に {~} 君が {~} 同一結果を導き出すための、よりダイレクトな手順のようだ。

References編集

  1. the status quo / 通常の状態。現状。

関連リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki