FANDOM


(アクセス開始)

[父さんへ]

元気かい?このメッセージが、少しでも父さんにボクの決意を理解してもらう手助けになるといいんだけど。

今日、ボクは唯一故郷と呼べる世界を後にします。

栄光のためでもなければ、父さんが[他の生命を奪うことへの異常な願望[?]]と[糾弾した]もののためでもなく、[悪魔の道を歩む旅[?]]のために、[別の誰かの息子]の手を汚さずに済むようにね。

もっと早く、もっと断固として行動していれば...

もう、そんなふうに過去を振り返っている場合じゃない。過去から学習すべき事はあっても、そこに戻れるわけじゃないからね。[現在] - 束の間のこの瞬間のための計算など不可能だよ。[未来]にこそ、ボクらは生きるべきなんだ - [未来]のためにプランを練るべきなんだ。

ボクは過去を守るためではなく、未来を - それがボクらのものではないにしても、これから出現する未来の[文明]を守るために命を賭けたい。

他人のために身を捧げるのは尊いことだと、父さんも言っていただろ。

それとも誰かの手を血に染めさせながら、ぬくぬくと[特権を盾に]暮らしていればよかったのかい?

父さんは、ボクをそんなふうに育てはしなかったよね。

[最後の献身] [@_@;_%[?]][1]

(強制終了中のコマンドライン中に以下の文章が表示される)

私が誰か教えてやろう

私はメンディカント バイアス

すべては私がやった事だ

(ターミナルの新たな目標にルート変更)

// フラグメント 7/7 [逐語記録と大変動後の解析結果]

D: 誇りだと?君の救出が絶望的となった今、いったいどうしたら悲しみ以外の感情を持てるというのだ?

バイアスはもう手に負えない。今朝、ついに一線を越えてしまった - あの忌まわしきものと共に--君を救出するはずだった部隊を壊滅させてしまったのだ。

もう終わりだ。我々は恥をしのんで最終手段である[破壊用アレイ マトリックス]を起動する。

庭にたたずむ君の姿が目に浮かぶよ。君が造りだしたすべて - 君が守ってきたすべてを眺めている君の姿が。そして私はと言えば、自ら引き金に指をかけざるを得ないこの状況を呪うほかないのだ

D: 我々を見舞ったあらゆる不運の中で、これこそ最も残酷な運命と言えよう。私自身の怠惰とためらい、そして愚かさが、私をラインの誤った側に留め置いた。そして[300 年[?]]にわたる我々の社会の失敗と誤算が、私を君の死刑執行人に仕立て上げたのだ。

なんという耐え難い運命の皮肉だろう。

// エラー - キャリアまたは送信先が見つかりません{送信続行不能}// 情報は未送信のまま破棄されました

D:メンディカント バイアスがアレイの起動を阻止しようとしている。急いでアークへ戻ろうとしているが、そうはさせない。オフェンシブ バイアスが彼を止めるだろう。そして私は、この悪臭ぷんぷんたる脅威を、君の名において焼却する。

それから?

私は大いなる旅に出るだろう。君とではなく、この辛い記憶と共に。後世の者たちは、我々の[偽の超越]がもたらした結果を知ることになるだろう--君が残したものと、そのために君が支払った代償を。

// フラグメント終了 // 全記録停止

archv.>

28335.67204.85720:[retr]archv.>

28335.67204.85720:[proc]archv.>

28335.67204.85720:[proc]archv.>

28335.67204.85720:[catERR]>

CONN.>.>.> いや まだ先はある> だが、おまえには その資格がない>.>.>今は まだ> .> .X.XX.713>

ghost.713/non-auth/...X.XX.713>refl[2]

(難易度レジェンドでアクセスした場合)

(ターミナルの新たな目標にルート変更)

おまえの後を追ってここへたどり着くまでに、私がどれだけ苦労したか分かるまい、リクレイマーよ。おまえの目的は知れている。私はどちらに付こうか?またしても裏切りに手を貸せと?

主人たちをその気にさせるのが私の習性だと言いたいんだろう。

だが、かつてここよりずっと上空の世界で私を破壊したのは、私よりもずっと下等な機械だった。私の弱点は、能力の限界にあった--決して意図的ではなかったにしろ--フラッドを選択してしまったことだ。私の創造主たちにとっては許しがいたい過ちだろう。

だが、わたしが望むものは、リクレイマー、おまえとはかけ離れている。

償いだ。

だからこそ、私の命が尽きる前に、今一度ここで以前の主人を裏切ることにした。進む道は険しい。だが、私は全力を尽くして - おまえの身を守ろう。それで己の罪があがなえると思い上がるほど愚かではない。たったひとつの命と、すでに失われた数十億の命が釣り合うはずもない。

それでも、私は主人たちに私の変化を知らしめたい。

そして、おまえがその実例となるのだ。

引用編集

  1. 誤訳。ファイナル・ディヴォーションと勘違いしたと思われる。原文ではフィリアル・ディヴォーション(子への献身)
  2. Halo 3英語版と日本語版は区切り位置が違う。以下、英語版に倣った場合。 archv.>28335.67204.85720:[retr] archv.>28335.67204.85720:[proc] archv.>28335.67204.85720:[proc] archv.>28335.67204.85720:[catERR] >CONN. >. >. > いや まだ先はある > だが、おまえには その資格がない >. >. > 今は まだ >. >. X.XX.713>ghost.713/non-auth/... X.XX.713>refl

関連リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki