FANDOM


Prophet of Regret.jpg
悔恨の預言者
Biographical information
Date of death

2552年11月2日

Physical description
Rank(s)

大祭司

Species

プロフェッツ

Gender

男性

Height

7' (重力で浮く王座の高さも含む)[1]

Weapons
Vehicles

重力王座

Hair color

灰色

Eye color

茶色

Chronological and political information
Era(s)
Affiliation

コヴナント 高等評議会後にフラッド (フラッドフォーム)

  [Source]


2531年のハーベスト事件アルカディア侵略Apex崩落等、様々な事件に関与しているコヴナントの大祭司の一人。 若くして大祭司に就任したが、収賄などの汚れた手段で地位を手にしたなど、黒い噂が流れている。

彼はオラクルから人類フォアランナーの子孫であるという事実を聞かされた一人であった。 それがコヴナントに発覚すれば、教義である大いなる旅立ちが全くの欺瞞であることが発覚してしまう。

だが、それを知りつつもフォアランナーの大艦隊を稼動させ、 人類の抹殺を図り、この事実を隠蔽しようと計画する。

2552年に、配下の艦隊15隻を率いて地球ニューモンバサへ侵攻 (この侵攻は他の大祭司への事前承認が無いまま引き起こされた)。しかし、マスターチーフ率いる UNSC軍の反撃を受けスカラベを2機、アサルト船1隻を失い敗退する。

この大敗北の直後、彼は艦隊旗艦のみを率いて地球から脱出し、 デルタヘイローへ向かった。 この動きはUNSC イン アンバー クラッドUNSC パリUNSC ダスク等5隻に察知され、追撃されていた。 (ダスク以外未帰還)

そして、デルタヘイローの湖に建設されていた遺跡の一室においてスパルタン117に瀕死の重傷を負わされ、 デルタヘイローの深部でフラッドに感染、グレイヴマインドに取り込まれ、死亡。

関連リンク編集

プロフェッツ族
高等評議会 (大祭司) 慈悲の預言者 · 義務の預言者 · 悔恨の預言者 · 節度の預言者 · 寛容の預言者 · 真実の預言者
高等評議会 (司祭?) 率直の預言者?· Disdain · 異議の預言者? · 哀れの預言者? · Supposition · Truth and Reconciliation'に乗船していた預言者
Ministry Prophets Etiology · Inquisition · Penance

引用エラー: <ref> タグがありますが、<references/> タグが見つかりません

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki