FANDOM


出典: Halopedia英語版 Colonial Administration Authority

CAA
殖民星統治局
Political information
Type of government

殖民星の統治(推定)

Founding document

統合地球政府

Constitution

UNSC植民地憲章 (推定)

Societal information
Capital

惑星リーチ

Official language

英語

Currency

UN クレジット

Historical information
Formed from

2300年代 (推定)

Date of reorganization

2525年に国連宇宙司令部に吸収される

  [Source]



殖民星統治局 / Colonial Administration Authorityは、United Earth Government/統合地球政府の下部組織である。

CAAは人類の様々な殖民地を統治、維持管理しており殖民地世界とその都市の広範囲なファイルを保管している。これらのファイルには、地形図から都市下水設備を構成する素材に至るまで全ての情報が含まれている。

当局は、ONI特殊火器部隊からの請求があり次第この情報を提供する。コヴナントの攻撃から殖民地を防衛する際にこれは非常に有益であった。[1]

しかし戦争が長引くにつれこの組織は機能を失いつつあった。戦争が進む中でUNSCがその資産の大半を接収した為であった。機能不全を示す一例としてファクトブックと呼ばれるものがあった。しかし、これが最後に更新されたのは2550年であった。

注:殖民星統治局(CAA)はその名が記述されているだけで組織の詳細はこれまで明らかになっておらず、地球連邦政府(UEG)もまたのどのような役割を果たし、法定限度はどの様になっているのか明かされていない。同時に、現在のデータから、CAAは単に国連のなかの'行政事務'機関かもしれない。東アフリカの保護領への言及は、国連が連邦化された世界政府になったことを示すようだ。


下部組織 編集

所有資産 編集

CAA艦隊の艦艇編集


情報源編集

  1. Halo: The Fall of Reach, page 177

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki