FANDOM


出典: Halopedia


簡易年表 分割しました。

タイムライン編集

以下のように分けられる。

  • フォアランナーの時代

BCE 200,000〜40,000BCEがこれに当たるとされる。

この時代は、古の文明が繁栄していたのであったがやがて別の種族との激しい戦争、そしてフラッドによる古の文明崩壊と全滅を防ぐためのヘイローアレイ起動による全知的生命体の死滅がこの時代に発生した。全てが無に帰した。

  • コヴナントの台頭時代

BCE 50,000~1,500 CEがこれに当たるとされる。

この時代は、本格的にフォアランナーによって生き延びさせられた各種族が文明を築き上げる段階にあった。その中でコヴナント連合が現れる、後の世界にとって重要な事件が幾つも起こる結果となってしまった。コヴナント加盟種族同士が加盟の前に激しく戦争を繰り広げて抵抗したが、やがて和解しコヴナントに吸収されていったのであった。

人類では、テルモピュライの戦いがこの時代に発生した事として知られている。

  • グローバリゼーションの時代

1,500CEから始まるこの時代は、主に現代人類史をそのままにしたような時代といえる。第1次、第2次世界大戦の勃発や2170年代の統合地球政府設立、UNSCの発足など様々な出来事があった。

  • 殖民地反乱時代

2,170CE以降の時代である。この時代では、本格的に人類が宇宙へ進出を始めていった。オデッセイによる太陽系外への進出、それ以降の急激なるコロニー拡大と殖民地における大規模反乱、そしてそれに対抗するためのスパルタンI計画がこの時代に発生した。

  • コヴナント戦争時代

2,520CE~2,553CEに起こった、Haloワールドにおいて非常に重要な時代といえる。

この時代における主な出来事として、人類-コヴナント戦争、コヴナント大反乱、フラッドの再出現等がある。

  • 戦争後の時代

戦争後の時代は、対コヴナント戦争が終戦した後の時代がこれにあたる。UEGコロニーの復興、コヴナントと人類の反乱分子による激しい反乱がこの時代に起こった。

  • リクレイマーの時代

Halo 4から始まる新たなる時代といえる。ダイダクトの復活とプロメシアンによる地球襲撃が発生する。

情報源編集

Halo 1 Halo 2 Halo 3 Halo Wars Halo: The Fall of Reach Halo: The Flood Halo: First Strike Halo: Ghosts of Onyx Halo: Contact Harvest Halo Graphic Novel Halo: Uprising

  • The Halo Timeline[1]
  • [halowars.com] Timeline[2]
  • [XNEWS]:Halo ワールドの年表[3]
  • [halo.bungie.org] Halo Story Timeline (so far...)[4]
  • 英語版 Halopedia

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki