FANDOM


出典: Halopedia英語版 2160


3~6月:Jovian Moons/木星衛星方面作戦が開始された。 木星の分離主義者が衛星イオの国連コロニー顧問を攻撃したことで、地球軍と木星の"Frieden/「フリーデン」"軍の間で、3ヶ月間にわたって戦闘が行われた。この戦闘は太陽系内の初めての武力紛争ではなかったものの、もっとも血なまぐさい戦闘だった。 そして一般的には、この後増加することになる軋轢と軍備化の先駆けだったと考えられている。 地球上の政府の多くはSolar System/太陽系内のコロニーを支持しており、木星衛星方面作戦によって緊張状態が高まったことで、地球外で代理戦争が開始された。代理戦争が続けられることで地球での緊張状態も高まり、地球上での武力紛争が引き起こされることになった。

[1] [2]

Sources 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki