FANDOM


Smallwikipedialogo ウィキペディア日本語版の記事Africaにはさらに詳しい情報があります。
Africa satellite

アフリカの衛星写真

アフリカ地球で2番目に大きな大陸である。(1番はアジア) Haloの世界では非常に重要な大陸である。

背景編集

Location Africa

地球でのアフリカの位置

大陸の面積は30,221,532 km² (11,668,545 mi²)これは、近接する諸島も含めた数値である。この数値で言うと地球上の6.0%の面積を占めており、陸地で言うならば20.4%である。大陸は北は地中海とスエズ運河、東をインド洋、西を大西洋に囲まれている。この大陸にはマダガスカルを含め46カ国、53の島がある。Halo 3ではほとんどの戦闘がこのアフリカで発生した。

アフリカは、人類誕生の地として知られている。初期のヒト科の発見のみならず、7万前のものも発見されている。発見されたものには、アウストラロピテクスアフリカヌス・アファール猿人・ホモエレクトス・ホモハビリス・ホモエレガスタ・ホモサピエンス等がある。[1]

歴史編集

古代史編集

10万年前、ライブラリアンがアフリカに上陸し、エデンの園を構築した。世界の人間たちのインデックス作成が完了するとともにArk ポータルの埋葬を行った。そして、キリマンジャロ山にてHalo Arrayが起動するその時まで生き残った。

地球戦争編集

Main Article: Battle of Earth

2552年にコヴナントポータルの調査のため侵攻しケニアモンバサを襲った。[2] 預言者軍は都市をあっという間に占領したがUNSC 防衛軍の反撃によって調査は続行不能になり旗艦を連れてスリップスペースへ消えた。この出来事によって都市はダメージを受け、11月3日までにモンバサはガラス化し10万年以上の月日を経てとうとうポータルが姿を見せたのであった。

このポータルをめぐり人類、コヴナント両軍は激しく交戦した。特にボイとその周辺ではコヴナント侵略軍による陣地構築がなされており、この陣地排除のためにUNSCと地元住民は甚大な損害を払った。そして陣地の排除とともに人類の戦艦群による突入作戦が決行された。しかし、それは失敗に終わり、さらにフラッドに感染したコヴナント戦艦がボイに墜落したことによって、ボイは汚染され、後にエリート艦隊の手によって破壊された。

主要な場所編集

関連リンク編集

編集

  1. http://web.utah.edu/unews/releases/05/feb/homosapiens.html
  2. Halo 2, level Outskirts

テンプレート:Continents

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki