FANDOM


"Enemy forces lacked basic cohesion but quickly gained numerical superiority."
Librarian[1]
Concurrent:

フォアランナー-フラッド戦争

DM-3-1123 bの攻防
Conflict:
Date:
Place:

フォアランナー統治地域 DM-3-1123 b

Outcome:
フォアランナーの勝利
  • フラッドの拡散阻止(惑星の壊滅により)
Belligerents

フォアランナー

フラッド

Commanders

不明

不明

Strength
  • フォアランナー海軍防衛隊
  • フォアランナー防御艦隊
  • 22億5000万のフォアランナー
  • 数百万以上のフラッド
  • 149隻の捕獲したフォアランナー船
Casualties
  • 統治地域DM-3-1123 b
  • 22億5000万のフォアランナー

侵攻してきた全フラッド

  [Source]

}}


Battle of DM-3-1123 b[2] Forerunner-Flood War中に起こった戦いである。

経過編集

フラッドは149隻の捕獲した非軍事用(民間船、個人所有船、商業船舶)船団で惑星を襲撃した。

フォアランナー現地海軍部隊がその船団を大気圏に突入するより前に撃沈し始めたとき、フラッド側は軌道上での戦闘を行うことは無かった。本当の目的は惑星の居住民の全滅で、そのために船団に積載されていたフラッドの群れを解き放つことであった。フォアランナーのDM-3-1123 b駐留地上軍は混乱しており効果的な対処を行うことが出来ないまま、あっという間に戦線が崩壊し保護可能な居住区の範囲も狭まり続けていた。

この恐ろしい事態が発生してから32時間以内に軌道上の全てのフォアランナー現地海軍はフラッドに襲撃されずに生き残っていた全ての都市から市民、軍人を脱出させた上で軌道上から惑星を爆撃してフラッドを惑星もろとも全滅させる計画を立てた。

この計画は成功しDM-3-1123 bは完全に崩壊した。

この攻撃に先立ち、脱出できた市民は100万人以上に上ったがこの数は惑星に居住していた全人口のたった0.0006%に過ぎないものであった。惑星に居住していた22億5000万人近くがこの戦闘で全滅した。

Sources編集

  1. Halo 3, Terminal 1
  2. Halo 3, Terminal 1
フォアランナー-フラッド戦争
LP 656-38 eBattle of DM-3-1123 bBattle of CE-10-2165-d最初の遭遇Battle of the Maginot SphereBattle of the Halo Array
ライブラリアンウル-ダイダクト • イソ-ダイダクトメディカントバイアス(AI)オフェンシブバイアス(AI)グレイブマインド
ターミナルキーシップアークマジノ線
プリマリー・パイオニア・グループ(PPG)事前調査チーム - アルファ(AST-A)緊急艦隊鎮圧艦隊セキュリティ艦隊フォアランナー艦隊司令部
[ソース] - [編集]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki