Fandom

Halopedia

Battle of G617g1

2,396このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

G617システムの月, G617 g1 は、フラッドが上陸した銀河系最初の惑星であった。

参加戦力編集

結果編集

  • G617g1はフラッド支配下に入る
  • プリマリー パイオニア グループは消滅する。

損害編集

  • フォアランナー
  • 全滅
  • フラッド
  • 不明(軽微)


経過編集

プリマリー パイオニア グループと呼ばれているフォアランナーの研究チームは調査報告によりG617gの調査を本格化させていた。しかし彼らの報告はこれ以降完全に途絶え、アドバンス サーベイ チーム アルファの派遣を承認させる結果となった。しかし同調査隊も全滅し応答しなくなる。

このレポートを受け取った上層部は2つの調査隊が消息をたった原因を調査するため陸軍分隊をG617g1に派遣することを決定した。これによって3世紀にわたる、銀河系規模のフラッド侵略戦争を引き起こす結果となった。何故フラッドがG617gで休止中であったか、またはそこにいたか全然分かってはいない。[1]

Source編集

  1. Ascendant Justice's 3rd terminal article
フォアランナー-フラッド戦争
LP 656-38 eBattle of DM-3-1123 bBattle of CE-10-2165-d最初の遭遇Battle of the Maginot SphereBattle of the Halo Array
ライブラリアンウル-ダイダクト • イソ-ダイダクトメディカントバイアス(AI)オフェンシブバイアス(AI)グレイブマインド
ターミナルキーシップアークマジノ線
プリマリー・パイオニア・グループ(PPG)事前調査チーム - アルファ(AST-A)緊急艦隊鎮圧艦隊セキュリティ艦隊フォアランナー艦隊司令部
[ソース] - [編集]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki