FANDOM


Covenant Supercruiser
Production information
Class

巡洋艦

Technical specifications
Length

3,576m以上

Engine unit(s)

レプラソラー・エンジン

Slipspace Drive

Slipspace velocity

不明

Shielding

3発のMACによる砲撃か488発のアーチャーミサイルの射撃もしくは1発の以上の核兵器

Hull

シバ核弾頭1発を防ぐことは可能

Armament

エネルギー プロジェクター5基

Usage
Year introduced

2552年8月 - 惑星リーチ強襲

Era(s)

9代目 再生の時代

Affiliation

コヴナント海軍 パルティキュラージャスティス艦隊

  [Source]

Covenant Supercruiserコヴナント軍の中で旗艦と称されるコヴナント海軍の艦艇の一つである。

背景編集

物理的特性と武装編集

この艦の大きさは3.5kmでUNSC マラソン級巡洋艦を超過している[1]

当艦には5基のエネルギープロジェクターと複数のプラズマ兵器が装備されていた。この艦は3発のMAC、約500発のアーチャー・ミサイルの被弾に耐えうる装甲を持つ。がリーチ軌道上に存在したスーパーMACには耐えられなかったようだ。

作戦編集

1隻の空母がリーチに攻め込んだことが知られている。2552年8月30日、軌道上に姿を見せた艦は瞬く間にムサシミノタウロスヘロドトス(空母1、駆逐艦2)を撃沈した。しかし、UNSC Pillar of Autumnに捕捉され、MACの連射とアーチャーミサイル500発の攻撃を受けた。これらの攻撃はほぼシールドで阻止されたかに見えたが、この攻撃はシールドをダウンさせるためであった。攻撃は上手くいき、シールドはダウンした。オータムから核弾頭を装備したロングソードが発進し、襲い掛かった時、最後の抵抗を行った。

主攻撃が2回オータムに直撃し、艦に重大な損傷を与えることはできたがロングソードの攻撃に耐え切れず轟沈した。

兵器編集

コヴナントの武器システムは大変限られていた。しかし、それらは非常に強力だった。彼らが有する兵器の一つであるエネルギープロジェクタは惑星の焦土化に使われる程強力なもので、惑星ハーベストの焦土化など様々なコロニーで使われていた。 光速の速さで目標まで到達する、それは実に正確に目標に攻撃することができた。威力は、数隻のUNSC艦艇を瞬く間に撃沈する程である

補足編集

この艦より巨大な艦(アサルト・キャリアー超大型空母)同様戦闘機や降下艇を数百機艦載している。1個連隊程度の地上軍の輸送もできた。

情報源編集

  1. Halo: The Fall of Reach, page 297
コヴナント軍の宇宙船(戦闘艦)分類
対地支援航空機 バンシー級GSA - ヴァンパイア級CSF
宇宙戦闘機 セラフ級宇宙戦闘機 - タラスク級重戦闘機 - ギガス級戦闘爆撃機 - バンシー級迎撃機
降下艇 スピリット級降下艇 - T-44 ファントム級降下艇 - T-52 ファントム級降下艇 - コヴナント軍強襲用舟艇 - ファントム級-砲艦 - リッチ級支援機
補助艦 DAV級軽コルベット - 農業支援船
軽主力艦 SDV級重コルベット - フリゲート - CAR級フリゲート - 駆逐艦 - CPV級重駆逐艦 - RPV級軽駆逐艦
巡洋艦 巡洋艦 - CRS級軽巡洋艦 - CCS級巡洋戦艦 - レヴェランス級巡洋艦 - RCS級装甲巡洋艦 - ORS級重巡洋艦 - 戦艦 - 超巡洋艦
空母 DDS級空母 - CAS級アサルト艦 - CSO級超空母
宇宙ステーション ハイチャリティ - アンイールディング・ハイエロファント
[ソース] - [編集]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki