Fandom

Halopedia

Crow's Nest (Base)

2,396このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
Crow's Nest
UNSCDF Operations Center.jpg
History
Location

3°28'55.1" S
38°20'44.5" E

Built

20世紀[1]

Destroyed

2552年

Purpose

軍事基地

Usage

地球攻防戦 (ヴォイ攻防戦)

Facility Information
Section(s)
  • 指令センター
  • 武器庫
  • 兵舎
  • ハンガー
  • 車両庫
  • ランディングパッド
Vehicles
Known Commander(s)

ミランダ・キース中佐

Affiliation
[Source]

クロウズネストは、ボイ近隣に所在したUNSCの軍事基地である。この基地は地球攻防戦後半において、ケニア共和国におけるUNSC軍の指令センターとして機能していた。この基地は、ミランダキース司令官の指揮下にあった。

背景編集

基地はケニアのヴォイサボハイウェイから数キロ、ボイから西に24キロ離れた丘に設営されている。クロウスネストは、20世紀の戦争中に造られた。その古さゆえに恒常的なメンテナンスを必要としている。基地全体のテクノロジーが遅れているためこの基地を訪れた、または配属された兵員たちは失望してしまったという。[1]

この基地はボイ攻防戦時にUNSC軍の前線指令所としてしようされる。この基地はアークポータルの前線に近かったことに加え、軌道からの爆撃に耐えたという事実もあった。[1][2][3] この基地よりニューモンバサとその周辺の田園地帯における戦闘の指揮統制を行った。

基地周辺のサボハイウェイには小規模なバンカーが幾つか点在し、F6等の名称で呼ばれていた。


歴史編集

初期の歴史編集

Crow's Nestは、当初20世紀の対立である世界大戦もしくはアフリカ解放戦争か冷戦のために建造されたか建造された理由は何一つ分かってはいない。しかし、基地は21世紀の間に、惑星間戦争中、使用されていた。2552年11月以降、人類の攻撃目標の一つであったニューモンバサの遺跡に一番近い軍事基地として使用され、戦争が終結する2ヶ月前まで機能し続けていた。

Battle of Voi編集

Main Article: Battle of Voi

Battle of Voiの間、Crow's Nestはモンバサへの侵攻を指揮していた。

コヴナント軍との交戦で負傷した兵士たちはこの基地に撤退した。無傷の数少ない兵士たちは戦闘部隊に編入され、基地の各所に分散配備された。

SPARTAN-117が基地に到着した際艦隊司令官フッドは彼に自らの計画を説明した。Ark周辺(実際は「Arkに行くためのポータル」)に展開するコヴナント軍の一角を崩し、艦隊を突入させて砲撃する・・・と言うものであった。 この計画の説明が終わった直後に回線が預言者側によって抑えられてしまうことになってしまったが。

Battle of the Crow's Nest編集

Main Article: Battle of the Crow's Nest

マスターチーフらは基地に侵略してくるコヴナント軍を迎撃するために基地各所で奮戦した。南側ハンガーの開放を優先したことにより、南側ハンガーの使用は可能となった、がそれ以外の地点では徐々に押され始めていた。

指令センターまで退却編集

南側ハンガーの戦闘後、指令センターに戻ったチーフは基地を爆破する計画を知る。基地の全守備隊員と負傷者が脱出後に指令センターの爆弾を起爆させて侵略軍ごと吹き飛ばすというものであった。 だが、この計画が遂行中に兵舎が占領されたという知らせが入る。そして、即座に救出に向かった。

換気ハブ編集

兵舎に通じる換気口は既にドローンらによって制圧されていた。アービターは一人大量のドローン相手に交戦を続けていた。

兵舎と着陸パッド編集

アービターを支援して制圧したチーフはアービターと共同で兵舎の敵を壊滅、生存者を引き連れてエアパッドに移動させた。しかしエアパッドには既に敵の大群が配置されていたが、それらは短時間で壊滅させることに成功し、無事に全兵員を離脱させることに成功した。 この直後に指令センターがブルートの一団に占領され、起爆装置が解体されつつあると知らされた。

爆弾の起爆と脱出編集

指令センターが陥落したとの知らせを受けて、チーフは即座に向かった。そして占領していたブルートらを壊滅、爆薬の起爆コードをセットする。セット後、南側ハンガーのサービスエレベータまで撤退し、脱出に成功する。地下でVoiNew Mombasa)の方向に向かう必要のあった生存者と合流した。

現状編集

マスターチーフによって基地が爆破されたとき、Crow's Nestは完全に破壊されたといわれた。しかし地下施設は無傷であった。

場所編集

  • Operations Center(指令センター)
  • Armory(兵器庫)
  • Pipe Room(パイプ室)
  • South Hangar(南ハンガー)
  • Motor Pool(モータ-プール)
  • Barracks(兵舎)
  • Landing Pad Bravo(着陸パッドブラボー)
  • Service Elevator(サービスエレベーター)
  • Basement(地階)
  • Ventilation hub(換気ハブ)

関連した記事編集


情報源編集

  1. 1.0 1.1 1.2 Halo 3, level Crow's Nest
  2. Halo 3, level Floodgate
  3. Halo 3, level The Ark

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki