Fandom

Halopedia

Halo 3: ODST

2,396このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
Halo 3: ODST
Halo 3 ODST Cover.png
開発元
Bungie, LLC.
発売元
マイクロソフトゲーム
北米発売日
2009年9月22日
日本発売日
2009年9月24日
ジャンル:
ゲームモード:
キャンペーン、マルチプレイヤー
対応機種:
Xbox 360
メディア:
DVD


Halo 3: ODSTはFirst Person Shooter(FPS)で、開発元はBungie LLCでマイクロソフトゲームが2009年秋に発売した。

このゲームはHalo 2Halo 3の間に地球ニューモンバサで起こった事件の内容を示すものである。

当初はHALO3:Reconというタイトルで開発されていた。[1].

キャンペーン編集

全キャンペーンは9つで構成されている。一つはムービーのみである。

概要編集

構文編集

オープニングクスロール編集

ゲーム開発会社Bungieとマイクロソフトゲームロゴが表示された後、 メインメニューが表示される前にHaloゲームのオープニングスクロールが表示される。これは Halo: Helljumperのコミックシリーズに似ており、コミックでも話が始まる前に表示される。

2552
人間とコヴナントとの戦争は怒りのみを作りあげた。

コヴナントとUNSCの全犠牲者は既に数十億に達したと主張がなされている。

我々人間の最後の拠点、「地球」の秘密はコヴナントから常に厳重に保護されていた。

・・・いままでは。

現在コヴナント艦がアフリカ東部沿岸の都市ニューモンバサに攻撃を加えている。

既に民間人やUNSCに犠牲者が出ていた。

我々は直ぐに反撃準備を整えた。

宇宙空間にからODSTを直接降下させてコヴナントを叩くのだ。

自殺行為、絶望的な任務だ。

しかし我々「ODST」がやらねばならないのだ。

この戦争を終わらせるために。

地獄へ、降下準備を。

メモ:上記のスクロールはフランス語を訳したものであるので英語版と照らし合わせる必要があります。

Plot編集

The main protagonist of the game.

事の始まりは地球 ケニアの都市ニューモンバサ軌道上のUNSC戦艦艦内から始まる。時刻は午後2時00分(軍事時刻14時00分); 中隊の構成メンバーのほとんどがホログラムが表示されたディスプレイの周辺で雑談を交わす。ディスプレイには目標である(そう作戦命令時には言われていた)預言者旗艦軌道エレベータ、ニューモンバサが表示されている。周りではダッチロミオミッキーの3名が居り、ルーキーはポッドで寝ている。ロミオは海軍地球の防衛に当たっていること、コヴナント相手に惨敗を繰り返し軌道防衛線を突破されたことを痛烈に批判している。それをダッチが宥める。彼らへの命令は過酷なもので、海兵隊部隊が地上から旗艦に向けて侵攻しているのでそれを援護する為に旗艦に直接降下する・・・というものであった。バック軍曹Office of Naval Intelligenceヴェロニカ"デア"が部屋に入ってくる。ロミオは迅速に気づき"やあ、お嬢さん!"と応答する。それを聞くなりバックはSOEIV "降下ポッド"に向かうよう命令する。

バックがヴェロニカに対し異議を唱えるも無視され、更に呼び方まで押しつけがましく言われ、気分は最悪な状況に追い込まれていた。

バックはポッドの場所を簡単に教えた後武器庫で未だに雑談を続けている3人の所に向かい、降下準備を急ぐよう急かす。ロミオにスナイパーライフルを押し付けた上で。

ODST Screenshot 7.jpg

アサルトシップを見る

"さあ、お待ちかねのダンスの時間だ!"
—バック曹長


海兵隊部隊からコヴナント軍が後退準備を始めたことを知らされる。O.D.S.Tらは一斉にUNSC Say My Nameから放出される。途中大破したフリゲートを見たロミオがダッチに愚痴をこぼすが直ぐバックに黙らされる。ニューモンバサが視認できる高度に達したとき、事態が明らかに異常な方向に向かっていることを知った。

預言者のシップがニューモンバサから離脱しようとしていたのであった。それをアンバークラッドが単独で追跡している様子が捉えられた。そしてスリップスペースに突入、街をEMPパルスが襲い掛かる。降下中の部隊も衝撃波を直撃され、部隊はバラバラになりマバラキ地区に墜落して行った。

ルーキーの目覚め編集

事件発生の6時間後の午後8:14 (軍事時刻20:14)ルーキーは目覚める。目覚めた時、ファントムが目の前を通過していったが気付かれた形跡はなかった。

彼が墜落した地区にはコヴナントの小隊が2,3個配備されていた。たちまち銃撃戦となったが、彼は全て撃退しスーパーインテンデントにアクセスすることに成功した。そしてコヴナントの巣と化した暗い街中を彷徨うことになる。

キャラクター編集

舞台編集

装備編集

武器

車両・兵器

その他編集

種族編集

味方編集

編集



  • エンジニア
    • ランクは不明。ブルートらに自爆兵器として扱われる。

Trailers編集

Main Article: Keep It Clean (Trailer)

イメージ編集

関係があるリンク編集

内部リンク編集

外部リンク編集

情報源編集

  1. Team Xbox Interview
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 Game Informer: December 2008, page 1
  3. GameTrailer TV: E3 2009 Special
  4. 4.0 4.1 Game Informer: December 2008, page 5
  5. Bungie Weekly Update 10/14/08 - CJ Cowan just made a Brute Chieftain introduce the business end of his Hammer to some dudes.
  6. Bungie Weekly Update 1/16/09 - At one point I found myself inquiring aloud if the Brute Shot had been powered up.
  7. Halo 3: ODST, level Uplift Reserve
ヘイローワールド ゲーム
Haloトリロジー Halo:コンバット・エボルヴ(アニバーサリー) • Halo 2(アニバーサリー) • Halo 3
リクレイマー サガ Halo 4Halo: Spartan AssaultHalo:Spartan Strike
今後登場予定のHaloシリーズ Halo 5Halo 6
その他のHaloシリーズ Halo WarsHalo 3: ODSTHalo: Reach
マルチプレイ用 Halo Custom EditionHalo 2 Multiplayer Map PackHalo 3: Mythic
PC/Mac Halo PCHalo 2 ビスタ
コレクション Halo: The Master Chief Collection
開発中止のタイトル Halo: ChroniclesHalo MMOHalo DS

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki