FANDOM


FoR Stanforth
ヒエロニムス ミッチェル スタンフォース[1]
Biographical information
Homeworld

地球

Date of birth

2486年7月3日[1]

Date of death

2552年8月30日[1]

Physical description
Rank

艦隊総司令官

Gender

男性

Vehicles

UNSC リバイアサン

Hair color

Grey

Eye color

Blue

Chronological and political information
Era(s)

コヴナント戦争

Notable Facts
  • スペースウォークの被験者?
  • 2512年~2530年迄ONI第3セクションのトップ
Affiliation

UNSC 海軍

  [Source]

ヒエロニムス "ハロルド"[2] ミッチェル スタンフォース,[1] 中将[1]UNSC海軍の将官であった。彼はジェイコヴ・キース 中佐からのシグマオクタヌスIV攻防戦初期にSATCOM通信を介してコヴナント侵攻の報を最初に聞いた人物であった。

伝記編集

Stanforth Mem

スタンフォース中将の功績を示すONIのプラーク

2517年、スタンフォース中将はUNSC 軍事情報部の司令官であった。この時点で彼はキャサリン・ハルセイ博士に対し軍の護衛が無い状況下でのハンを使用してのSPARTAN-II候補生研究での使用を拒否した。ハルセイは、キース中尉を選んだ。

2525年、スタンフォース提督はSPARTAN-IIに対して初めてのコヴナントに関するブリーフィングを行った。彼はハーベスト攻防戦にて目撃されたグラントジャッカルに関するホログラムと情報を与えた。

2552年、彼は艦隊司令部第3セクターの司令官となった。彼の指揮下にはシグマ・オクタヌスIV星系もが含まれていた。彼は部隊を率いてシグマオクタヌスIV攻防戦を戦った。マラソン級重巡洋艦 UNSC Leviathanを旗艦としていた。彼は、先の戦いにおける功績からジェイコヴ・キース中佐大佐へと昇進させた。スタンフォース提督は後のリーチ攻防戦における初期の戦闘で戦死した。

雑学編集

  • スタンフォース提督は微小重力下における"スペース・ウォーク"に苦しめられたと、後に語っている。
  • 2517年にハルセイはスタンフォースが中将であったと言う。[3] しかし2525年には降格されていたのか、少将となっていた。[4] この時、彼の襟章が少将のものになっていたというのだ。スタンフォースは35年間将官の地位にあったため、非常に長い間将官として勤めていたことになる。
  • 彼のサービスナンバーは00834-19223-HSであったが、これは彼のイニシャルを合わせたものではなかった。[5] たとえば、ONIのプラークにはヒロエニムス ミッチェル・スタンフォースという名が刻まれていた。[1]
  • 彼はウィスキースィート ウィリアム・シガーを好んでいた。
  • ヒロエニムス・ミッチェル・スタンフォース中将は人類反乱時代のハロルド・スタンフォース 提督とは違う人物であった。しかし、彼とハロルド・スタンフォースとの間には様々な類似点があった(サービスナンバーが00834-19223-HSであったこと、彼の旗艦がリヴァイアサンであった)。彼とは違うので、混同してはならない。[6]

登場または言及された作品編集

情報源編集

テンプレート:ONI Personnel

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki