FANDOM


Nmomb general 03.png
モンバサ
都市の概要
名称

モンバサ

位置

地球 アフリカ ケニア

個体数

恐らく3,000,000

崩壊年

2552年11月3日

役割

重要な港湾都市、居住区

  [Source]

モンバサ地球の東アフリカの都市の一つである。モンバサの街は"ニューモンバサ"と"オールドモンバサ"の2区画から構成されていた。この都市の中心はニューモンバサであった。

都市で起こった出来事編集

  • 2100年~2200年代前半:地球温暖化の激化により本土のモンバサ旧市街に堤防と港湾施設が建設され、本土モンバサ地域は繁栄する。
  • 2200年後半:地球の総人口減少と地球温暖化の沈静化によりモンバサ旧市街は衰退を始める。
  • 2300年代:ニューモンバサ軌道エレベータがモンバサ島沖に構築される。
  • 同年代:モンバサ島の大変革、ニューモンバサの誕生、モンバサ島は完全に大都市として生まれ変わる。
  • 2302年:ニューモンバサが最も賑やかな都市として選ばれる。
  • 2430年:アフリカ大陸領に都市が拡大する。周囲の都市が次々と併合され、オールドモンバサが形成される。
  • 2512年12月19日:都市インフラAIスーパーインテンデントが設置される。
  • 2552年10月20日:地球攻防戦の勃発。
  • 2552年10月20日~10月21日:モンバサ攻防戦の勃発。都市は壊滅的打撃を受ける。
  • 2552年10月21日~11月3日:都市のガラス化により、街の西部にてポータルが発掘される。地球攻防戦の激化。
  • 2553年3月3日:崩壊した都市の跡地にて終戦記念碑が設置され、式典が行われる。

都市の規模 編集

ニューモンバサの繁栄によってモンバサ市は異様な拡大を遂げた。2552年の崩壊直前にはモンバサ島の周囲74kmの全市町村を併合するにいたっていた。恐らく総人口は100万人以上に達していたと見られる。

オールドモンバサ編集

詳細はOld Mombasa

Turf.png

マルチプレーヤーマップTurf(オールドモンバサの構造を公開する)

2552年にはいる頃にはニューモンバサは中心として大繁栄を遂げていた。オールドモンバサは、ニューモンバサ周囲に位置する本土の旧市街地であった。

本土はしばらく古い町並みをとどめ続けていた。21,2世紀の間に地球温暖化が激化。海面が上昇しだした。地球の沿岸都市は、放棄するか(つまり何の措置無く水没させる)か排水措置を取るかの選択に迫られた。

モンバサでは、この脅威に対して堤防を構築することで対処することとなり、モンバサ島にあったドック地域を放棄、新たに港湾施設を本土に設置することになった。

港湾施設の整備によって、オールドモンバサの街を活性化させた。大規模な区画整備とオフィスビル群の建造、ハイウェイ網の整備による商業の発展といったものであった。

しかし、これは一時的に過ぎなかった。2200年後半に新技術が開発され、地球温暖化は徐々に沈静化していった。それと共に海面も後退した。また、何百万もの人類が地球外部の植民地へ進出して行った。これによって本土の港湾施設は寂れ、都市の繁栄も停滞するのであった。

更にモンバサ島の沖合いに軌道エレベーターが建造され、港湾施設が整備されると本土の港湾施設は使われなくなり、衰退していくのであった。

Mombasaspace.jpg

宇宙から見るニューモンバサ メガロポリス居住区域

2552年までにニューモンバサは更なる繁栄を謳歌していたが、オールドモンバサは23世紀頃とほぼ変わりなかったが、規模は何十倍と膨れ上がっていたと見られる。

モンバサ島・・ニューモンバサ周囲74kmの全ての土地が併合され、オールドモンバサと称されていた。この地域は何も無い荒野、小さな集落、一地方都市、港町など様々な姿を見せた。

市内に存在したものは統一感のなかった。16世紀に造られたイスラムアーケードと象牙をかたどったアーチ、21世紀以降のオフィスビルに26世紀のハイテク技術によって守られる26世紀以前の住宅街とそれに繋がれた送電線、物干し綱。そして、機械の門と都市の中心部にある工場、商店街、倉庫と狭い通り。

ニューモンバサが重要都市として繁栄する間、オールドモンバサはスラム街と化していた。[1]

モンバサ吊橋編集

1225615107 Mombasabridge.jpg

モンバサ サスペンション橋(グーグルアースで一定の比率で示される)

オールドモンバサを通るモンバサ吊橋は、ニューモンバサに接続する主要な橋の一つ。橋は44本のケーブルを持っている。ケーブルは全て橋の中心に固定される。橋の両側には料金所が設けられていた。

Halo 2でマスターチーフは第一次地球戦争の間スコーピオン戦車を使いこの橋を突破した。そして、ニューモンバサ アップリフトリサーブに停泊するアサルトシップ強襲に向かう。

モンバサ吊橋は1.09Kmである。ハルシオン級巡洋艦の大きさとほぼ同じである。

ニューモンバサ 編集

詳細はNew Mombasa

2ndsunriseovernewmombasa6uk.png

ニューモンバサの中心(沖合に建設されたニューモンバサ軌道エレベータ

ニューモンバサは、恒星間の旅行時代到来により劇的な変化が起こった。宇宙エレベータの建造による都市の大改造である。モンバサ島内にあった古いアパート、ホテルなどのビル群はひとつ残らず取り壊され、代わりに広大な石油コンビナート、高層オフィスビル。これにより最重要な港湾都市に発展した。金融、商業が大発展し、観光業が大成長した。

26世紀までには、都市は国際的な中心都市であった。そして、1マイルの吊橋、非常に効率的なMagLev鉄道システム、自動のハイウェイネットワークと大規模な保養の地域としてそのようなアメニティを誇った。

Locations編集

情報源編集

  1. Second Sunrise Over New Mombasa, Halo Graphic Novel

関連リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki