FANDOM


Previous:

Massacre at Eridanus Secundus

Next:

第一次地球戦争

Operation: FIRST STRIKE
First Strike.jpg
Conflict:

コヴナント戦争

Date:

2552年9月13日

Place:

タウ セチ星系、Oort cloud内部

Outcome:

確実なUNSCの勝利

  • コヴナント大艦隊をほぼ全滅させる
  • 一時的にコヴナント軍の太陽系、インナーコロニーへの侵攻を阻止
Belligerents

国連宇宙司令部

コヴナント

Commanders
Strength
Casualties
  • 500隻の戦艦
    • 488隻 撃沈
  • Unyielding Hierophant
  [Source]

Operation: FIRST STRIKEアルファ・ヘイロー事件リーチの生存者たちがコヴナント軍巨大宇宙ステーションアンイールディング・ハイエロファントで交戦したもので、ペシ・セルペンティスシグマ・オクタヌスIV以来のUNSC軍の大勝利であった。

歴史編集

背景編集

地球にフォアランナーのアーティファクトの存在を知ったコヴナントはシグマ・オクタヌスIVでの敗戦を繰り返さぬために500隻以上の大侵略艦隊を編成、この動きを察知したコルタナとジョン-117は反撃計画を立てていた。

強襲編集

地球に向かっていた生存者たちは偶然にも アンイールディング・ハイエロファントとそれを取り巻く大艦隊を発見。これをスピリット降下艇をもって強襲を仕掛け、ステーションを制圧、爆破する計画を立案、実行に移した。

このとき、スパルタンII5名が突入部隊としてステーションに侵入したがその途中でグレース-093が戦死し、更にUNSC ゲティスバーグ離脱のためアセンダント・ジャスティスを自爆させることになり、艦にウィットコム提督とハーバーソン中尉が残った。彼らもまた自爆により犠牲となる。しかしこの犠牲と引き換えに、488隻の大艦隊とステーション1基の破壊と残った艦船に甚大な損害を与えるという、大戦果をもたらした上にコヴナント軍の太陽系侵攻を一時的にではあれ阻止することに成功した。これにより、生存者たちは無事に地球に帰還できた。[1]

タイムライン編集

  • 午前5時10分: ジョン-117ゲティスバーグ-アセンダント・ジャスティスのクルーに計画を提示、多くの躊躇の後、ウィットコム中将が承認。
  • 午前5時30分: 2隻は、スリップスペースでコヴナント艦隊を通過する。この行動は察知されなかったが1機のスピリット降下艇が艦の格納庫より出撃。ジョン-117、フレデリック-104、リンダ-058、グレース-093、ウィリアム-043が載る強襲部隊である。降下艇は急速接近するが察知されなかった。コヴナント艦隊をやり過ごした2隻は、近隣に存在した月の後部に退避する。
  • 午前6時10分: 降下艇はアンイールディング・ハイエロファントのドックに接舷。スパルタン部隊はアクセスパイプとパイプを進攻。
  • 午後3時51分: スパルタン部隊がステーション内部の寺院に侵入するも、ブルートの待ち伏せを受ける。ハーベスト以来の遭遇である。
  • 午後3時55分: グレース-093がブルートにより殺害される。
  • 午後4時00分: スパルタン部隊がリアクタールームで交戦。コルタナが全512基のリアクターのオーバーロードを始める。
  • 午後4時10分: ゲティスバーグアセンダント・ジャスティスの接続が解除。アセンダント・ジャスティス はゲティスバーグ離脱のためコヴナント艦隊に向かい自爆する。これによりハーバーソン中尉、ウィットコム提督が戦死する。
  • 午後4時20分: スパルタン部隊、バンシーを使用して脱出。
  • 午後4時25分: アンイールディング・ハイエロファントが自爆。500隻中、488隻を破壊し周辺エリアに展開する生き残りの艦船に甚大な被害をもたらした[1]
  • 午後4時30分: ゲティスバーグはスパルタンとジョンソンら生存者とコヴナントエンジニアを載せ、地球に向かう。この艦はアセンダント・ジャスティスのスリップスペース装置を搭載し、UNSCで一番早い艦船となった。[1]

引用編集

  1. 1.0 1.1 1.2 Halo: First Strike, pages 328-333

関連リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki