Fandom

Halopedia

San 'Shyuum Civil War

2,396このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
Previous:

フォアランナー戦争

Concurrent:

なし

Next:

サンヘイリ-サンシューム戦争

サンシューム内戦
Beginning:

2,200 B.C.E [1]

End:

2,100 B.C.E [2]

Place:

Janjur Qom

Outcome:

約1,000人のサンシューム ホームワールドにてフォアランナーテクノロジーの発見。

Major battles:

不明

Belligerents

改革派のサンシューム

対立するサンシューム

Commanders

不明

不明

  [Source]

サンシュームの内戦とは、サンシュームの何人かが、フォアランナードレッドノート(彼らの故郷で破壊されていた状態で発見された遺跡)を調査するべきであると考えていたとき、サンシューム内部の争いが始まった。

この当時信じられていたサンシュームの宗教では、ドレッドノートは触れる事が許されない神聖な遺跡であり、それを調査するなど宗教への侮辱でしかなかったのである。 この結果、同族同士の凄惨な戦争が永きに渡って続いた。

最終的に、改革派として知られていた者達が圧倒的劣勢の中でフォアランナードレッドノートに搭乗し、惑星から脱出する事で内戦は終わる。[3]

情報源編集

  1. Halo Encyclopedia, 114ページ
  2. Halo Encyclopedia, 30ページ
  3. Halo: Contact Harvest, page ??


コヴナントの戦争の歴史

San 'Shyuum Civil War (Age of Conflict) | Sangheili-San 'Shyuum War (Age of Conflict) | Struggle for Ideological Purity | Second Illumination | Taming of the Hunters (Age of Doubt) | Unggoy Rebellion (Age of Conflict) | Sixteenth Unggoy Disobedience | Human-Covenant War (Age of Doubt to Age of Reclamation) | Great Schism (Age of Reclamation)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki