Fandom

Halopedia

Spartan-III

2,396このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
Spartan-III Program
Active

2531年~2552年

Allegiance

国連宇宙司令部

Branch

UNSC海軍

Type

特殊作戦軍

Size
Garrison

カラヒー基地

Equipment
Battles
Commanders
Notable commanders


"私たちは何に対応しているのか分からない。スティックによる本のドリル、私たちを見つけることはできないだろうかと。しかし、不可能な状況では、それらを、おそらく彼らは驚きがあります。"
カート・アンブローズ少佐
"短期定義のスパルタンだ。"
フランクリン・メンデス兵曹長

スパルタン-III計画(SPARTAN-III Program)はジェイムズ・アッカーソン大佐の産物。スパルタン-II計画 の後継である。アッカーソン大佐と海軍情報局(ONI)によって設計された次世代の超兵士である。能力的にはスパルタン-IIより劣るが、彼らはより大量に、より訓練しやすく、より安価で、使い捨ての消耗に耐えるよう設計された。テルモピュライの戦いのスパルタ人のように300人ずつの中隊として各作戦に投入された。 スパルタンが礼装に付ける部隊章には"稲妻と矢を持った白頭鷲"などがある。

なお、コヴナント戦争後には生存していた全てのスパルタンIIIは、スパルタンIV計画に移されることとなった。

スパルタンIII改造計画 編集

スパルタンIIIはスパルタンII同様の改造計画菊計画(Project CHRYSANTHEMUM)が行われた。薬品類の投与による生存率は100%であった。以下に投与された薬品を記す:

  • 薬品番号8942-LQ99: 炭化ケイ素セラミックス骨触媒を実質上破壊しづらくする。
  • 薬品番号88005-MX77: 線維筋蛋白質複合体が後押し筋肉の密度を強化する。
  • 薬品番号88947-OP24: 網膜の反転安定薬。これは視覚、ナイトビジョン機能を強化した。
  • 薬品番号87556-UD61: 改善されたコロイド状神経disunificationソリューション?は、反応時間減少を実現する

ガンマ中隊に対しては違法薬品がカート・アンブローズ大尉の認可のもと注射された。

  • 薬品番号009762-OO: 攻撃強度などを増して損傷への耐久性を上昇する。
  • 薬品番号009927-DG: 抗精神病薬。
  • 薬品番号009127-PX: バイポーラ統合薬。[1]

Office of Naval Intelligence Directive 930 編集

ONIはスパルタン-IIに関してこの法令を発動している。これはスパルタン-IIが無敵で、決して死なないという考えを広めさせ、士気の高揚を図る目的があった。この法令はスパルタン-IIIにも適応されていたが、スパルタン-IIIに関してはその存在自体を決して公表してはならないとされていた。

スパルタン-III中隊編集

アルファ中隊編集

2531年12月27日に編成された初の中隊である。同部隊はオニキスにて訓練された300名のスパルタン-IIIによって構成されていた。彼らは事実上消耗品としてしか見なされておらず、全滅覚悟の作戦に従事し最終的にプロメティウス作戦にて全滅した。同部隊で唯一確認された部隊はウルフパック隊であった。[2]

ベータ中隊編集

プロメティウス作戦後の2537年に編成された第2部隊である。編成は418名である。2545年の魚雷作戦において300名が参加したが2名を除いて壊滅した。[3][4]

ガンマ中隊編集

スパルタンIIIベータ中隊より2名のスパルタンを召致して訓練された部隊である。同部隊は6歳の子供達330名によって構成され、事実上最高の中隊であると称されている。オニキスの戦いに参加している。

デルタ中隊編集

新たに編成される予定であったスパルタン部隊であった。カラヒー基地において準備がなされていた時、運悪くセンチネルの猛攻撃が始まり基地は放棄された。これによって計画は泡と消えた。

特殊部隊編集

ヘッドハンター 編集

ヘッドハンター部隊はスパルタンIII唯一の特殊部隊である。彼らはよく訓練された特殊精鋭部隊で、任務はとてつもなく過酷なものが中心となっており、戦場で死ぬことを求められていた。

ノーブル・チーム編集

Noble Team.jpg

ノーブル隊

ノーブル・チームは、スパルタンIIとスパルタンIIIの混合部隊である。リーチの戦いにおいて活躍した。指揮官はカーター-A259で副官はキャット-B320が務めた。

作戦の歴史編集

スパルタン-III計画が発動し、スパルタンIIIたちが大勢誕生した。以下に彼らが参加した戦場、作戦を記す。

2536年~2537年編集

2539年編集

  • スパルタン-IIIベータ中隊の候補者が選定。

2545年編集

2545年~2552年編集

  • スパルタン-IIIガンマ中隊の候補者が選定。
  • 2552年7月~8月30日 - ノーブルチーム、リーチの戦いに参戦し全滅する。
  • 2552年10月31日~同年11月3日 – オニキスの戦い

要員編集

アルファ中隊編集

ベータ中隊編集

ガンマ中隊編集

  • グラディウス隊 – 壊滅
  • カタナ隊 - オニキスにて一部生存
  • サーベル隊
    • SPARTAN-G122: Holly | ホリー - 戦死 [5]
    • SPARTAN-G099: Ash | アッシュ - シールドワールドにて生存
    • SPARTAN-G188: Dante | ダンテ - 戦死
    • SPARTAN-G???: Mark | マーク- シールドワールドにて生存
    • SPARTAN-G???: Olivia | オリビア - シールドワールドにて生存

ヘッドハンター編集

  • ヨナ - 戦死
  • ローランド - 戦死
  • 不明なスパルタン-III - 戦死
  • 不明なスパルタン-III - 戦死


部隊 編集

スパルタン部隊
SPARTAN-II ブルーチーム · グレイチーム · グリーンチーム · レッドチーム(アルファ · ベータ · ガンマ · デルタ · オメガ)
SPARTAN-III チーム エコー · チーム フォックスロット · チーム グラディウス ·チーム カタナ ·チーム リマ ·チーム ロメオ · チーム サーベル · チーム インディア · チーム ウォルフパック · チーム エックスレイ
SPARTAN-IV アペックス中隊 ·シャドウ中隊 · ドミノ中隊 ·ホース中隊 · アイビー中隊 · マジェスティック中隊 · クリムゾン中隊 · キャッスル中隊 · マウンテン中隊 · オシリス中隊 · ライノ中隊 · ソード中隊 · タロン中隊 · タワー中隊 · ウルフ中隊
その他 ノーブルチーム · エコーチーム · ガントレットチーム · 不明な部隊(アゾード展開)


関連リンク 編集

引用 編集

  1. Halo: Ghosts of Onyx page 102
  2. 2.0 2.1 2.2 Halo: Ghosts of Onyx pages 83 - 88
  3. Prologue of Halo: Ghosts of Onyx
  4. Game Informer February Issue
  5. Halopedia:Letter from Eric Nylund

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki