FANDOM


  [Source]

宇宙戦編集

西暦2531年1月6日、プレストン・コールONI司令官Orezから通信を受け取った。その内容はUNSC プロフェシーが軌道上に姿を現したコヴナント艦を迎撃した、というものであった。

UNSC スピリット オブ ファイアはプロフェシーが通信を発信した3日後、ハーベストに到達した。 到着と同時にセリーナはプロフェシーの原子炉が損害を受けている事を報告した。セリーナは、この時点でコールに連絡を行った、ONIプラウラーが存在しているものと思っていた。しかし同艦は既に姿を消していた。

スピリット オブ ファイアはプロフェシーに接近していたコヴナントを迎撃し引き離そうとした。スピリット降下艇はMACガンとHAVOK核弾頭によって破壊された。火力チーム リマ(指揮官フォージ軍曹)は船内に突入、生存者の探索を開始した。彼はプロフェシー艦載AIFitzGibbonに接近し、船の自爆を行わせると共に船に居た生存者2名と共にリマは撤退した。

スピリット オブ ファイアに到着した生存者2名はすぐさまメディカルベイへ搬送されたが彼らは恐ろしい量の放射能を浴びており、助からないことを告げられた。

宇宙の脅威が排除された後ONIは民間人科学者であるアンダース教授を誘拐した。ONIはフォアランナーシンボルに書かれたコヴナントのメッセージを解読して欲しかったのである。彼女はUNSC ラストグリーミングに載せられ、スピリット オブ ファイアへ連れて行かれた。

地上戦編集

Main Article: Battle of the Relic

フォージ軍曹は、カーター艦長に連絡し制圧されたアルファベースを奪還、復旧した。その後一帯のコヴナント軍を排除(その中には彼らが建造した前線基地も含まれていた)し、彼らが守っていた遺跡に攻撃を開始、これを一時的に占領した。

占領後、アンダース教授は遺跡のホログラムの星系マップを開く。それにより、新たな星系の位置(すなわち、人類の殖民地アルカディア)を特定する。これを発見したコヴナントはアクティブカモフラージュを装備したエリート部隊と大量のグラント、ハンターそしてガンタレットを使って内部のUNSC部隊に襲い掛かった。この危機に対しスピリット オブ ファイアのカーター司令官は2両のグリズリー戦車を投入、教授らを救出する。教授が艦に帰還すると共にアンダース教授が発見した星系地図の調査を行うためとコヴナントの侵攻を察知したためにアルカディアへ向かった。

引用編集


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki