FANDOM


The correct title of this article is UNSC Atlas. It appears incorrectly here because of technical restrictions.
FoR UNSC Atlas.png
UNSC アトラス
Production information
Model

空母

Class

空母

Technical specifications
Length

推定2,800m

Slipspace Drive

ショウ-フジカワ光速エンジン

Slipspace velocity

2.1光年/日

Hull

チタニウム-A 1発以上のプラズマ魚雷に耐える

Armament
Complement
Cargo capacity

2,000 - 3,000

Usage
Year introduced

2525年以前 - リーチ攻防戦

Role(s)
  • 星系哨戒
  • 航空戦力の投入
Affiliation

国連宇宙司令部

  [Source]

UNSCアトラス(UNSC Atlas)はUNSC海軍空母であった。


歴史 編集

2525年4月にラムダ・セルペンティス星系をパトロールしていた。 しかし、このとき多くの兵士は知らなかったが、艦内にスパルタン達が乗り込んでいたのだ。 彼らは先の出術に適応し、生き延びた者達であった。この過程で犠牲となったスパルタン部隊の兵士達の葬儀を執り行い、彼らを宇宙に委ねた。その後、スパルタン達は手術の後遺症を回復する為、艦内で極微重力セラピーを受け、体力回復に努めた。[1]

アトラスの艦内にはこのとき、ODST部隊の悪名高い第105ODST師団の部隊も乗艦していた。[2]

ある日の早朝、アトラス艦内のジムにてジョン-117と4名のO.D.S.Tの間で衝突が起こり、ODSTらの上官(と思われる)軍曹に静止されるが、ボクシングリングで戦うよう命じられる。この結果は悲惨だった。4名のODSTはジョンによって3名が犠牲となり、一人重傷という一方的なものであったのだ。この戦いはアントニオ・シルバ少尉も観察しており、恒久的にスパルタンとODSTとの関係を悪化させると言う予期せぬ結果を生んだ。[3]


雑学 編集

  • 艦名はギリシャ神話の巨人アトラスから命名されたものであった。

登場又は言及された作品編集

情報源編集


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki