FANDOM


This article describes the warship. Alternatively, you may be looking for the musical piece of the same name.

  [Source]

スピリット オフ ファイア(UNSC Spirit of Fire CFV-88)は 2473年に造られたUNSC フェニックス-クラス コロニー船である。 スピリット オフ ファイアの司令官はジェームス・カーター海軍大佐である。


歴史編集

スピリット オブ ファイアはコロニー船として建造され、UEGコロニーの拡大期(軍に接収される前)においてはコロニーに水耕栽培施設や学校といった施設を輸送していた。[3]

アルカディアがコヴナントに襲撃されるより前に何度かアルカディアを訪れていた。しかし、2回目に訪れたときアルカディアは混乱状態にあった。1回目はアルカディアのコロニー化途中で、2回目はアルカディアで反乱が発生していた。2回目のアルカディア入りは反乱鎮静化支援の為であったといえる。[4]

コヴナント戦争勃発前の2520年、船は軍に接収される事が決まった。2520年7月20日にVerentコロニーのコロニー化が完了し、最後の民間人船長アレクサンダーが引退したのと同時に軍によって強襲揚陸艦へと改装された。[5]

艦はMACガンやその他兵装によって戦艦として改装され、コロニー船時代の広大な貨物室はM12ワートホグM808Bスコーピオン等の地上戦用の兵器や各種物資、ファイアベース構築用の資材等の保管に使用された。2530年にはSpirit of Fireは自沈したUNSC Calcuttaの動力機関を搭載する事により出力が37%増加する。[3]

西暦2531年に第三次ハーベスト攻防戦に参加後、第一次アルカディア攻防戦フラッド制御惑星攻防戦の3つの戦闘に参加。アルカディア、ハーベストでは主に人類の居住エリアであったことから、作戦には成功したが、フラッド(ヘイロー事件でUNSCは初めて遭遇したというが、実際にはUNSCが遭遇したのはこの年が初めてであった)の遭遇は全く想定外であり、これが原因で多くの地上部隊が壊滅してしまった。更に、艦が惑星内部に引き込まれ、フラッドの感染によって艦が崩壊する寸前にまで追い込まれたが、どうにかフォアランナーの遺産によって対処に成功した。しかし惑星内部に閉じ込められたことは全く変わらないままに。そして、惑星内部の空において、コヴナント軍駆逐艦と正面衝突し輸送船数隻とデッキガンの多くが破壊され、パワーコアが大破寸前にまで陥った。これはフォージ軍曹らの活躍によって船の撃沈という最悪な事態を回避することができた。

このフラッドとコヴナントが起動しようとしていたフォアランナーの大艦隊。この二つの脅威に対しショウ-フジカワ光速エンジン(FTL機関)を持って惑星そのものを爆破、壊滅させた。

これによってスピリット オブ ファイアも無事離脱は成功した。しかしフォージは惑星の爆破のために犠牲となった上にFTL機関喪失による帰還不可能という事態に陥った。

2534年に同艦はステータスを行方不明へと変更された。そのため追悼式典が催されたが、クルーの家族らは出席を拒否した。まだ生きているという希望を捨てることが出来なかったのだ。

ONIの手によって回収され、極秘任務に就いている時に破壊されたとも、アルカディア軌道上で破壊されたとも、または反乱軍に寝返ったとも、いまだ宇宙の空間で遭難している・・等様々な説が提唱されている。

カーター大佐の妻メアリー・カーターはリポーターからカーター大佐の欠陥理論について訊ねられたとき、彼女はリポーターを襲った。[6]

コヴナント戦争終戦後、SoFは他の多くの失われた艦艇と共に記念碑を作られた。

2558年、Vata 'Gajatの脅威が迫る艦船を救出するためにUNSC Infinityが派遣され、彼らが当該艦艇の位置にたどり着いたとき、そこはコヴナント残党軍の支配領域であった。[7]しかし、この作戦はダニエル・クレイトン提督がテレンス・フッド郷に仕掛けた罠であった。船は存在しなかった。

SoFは事実まだ発見できずに居た。医療担当官オニールの措置にも関らずフラッドの被害拡大阻止に失敗し漂流していた。船はそのまま放棄され、惑星への衝突コースへと進んでいたのであった。

Spirit of Fire Front

SoF正面

SoF

SoF右舷方向

登場した作品編集

引用編集

  1. http://au.xbox360.gamespy.com/xbox-360/halo-wars/893524p1.html
  2. http://www.halowars.com/GameInfo/SpiritOfFire.aspx
  3. 3.0 3.1 Halo Wars: Genesis
  4. Graeme Devine - Spirit of Fire - Sal
  5. Halo Wars Timeline Events
  6. Graeme Devine - Spirit of Fire: Mystery of the Spirit of Fire
  7. Halo: Escalation - Issue 6
Halo WarsでのUNSCのユニット
歩兵 海兵中隊火炎放射兵SPARTAN-II機関銃部隊
ワートホグ 偵察用ワートホグマシンガン搭載ワートホグ対装甲用装備搭載ワートホグ
戦車 スコーピオン戦車グリズリーライノエレファント
特殊目的車両 コブラウルバリンサイクロプスグレムリン
航空機 ホーネットヴァルチャースパローホークペリカン
支援兵器 ポッドショートソード
戦艦 UNSC スピリット オブ ファイア
建造可能な施設 ステーション (要塞) • リアクターエアパッド車両デポ兵器工場兵舎タレット物資パッド
支援能力 絨毯爆撃凍結爆弾修理・回復MACラウンド

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki