FANDOM


UNSC ダスク
Production information
Class

電子戦闘艦

Technical specifications
Length

162M

Slipspace Drive

ショウ-フジカワ光速エンジン

Slipspace velocity

2.1光年/日

Shielding

無し

Hull

何発かのパルスレーザーに耐える

Countermeasures
  • Ablative baffles
  • Counterelectronic systems
  • Matte black ablative stealth coating
  • Texture bufferers
Armament

最小限 HORNET地雷 (14)

Crew

90名[1]

Minimum crew

43名[2]

Usage
Role(s)

侵入/偵察

Earliest sighting

2552

Latest sighting

2552

Present for battles/events
Affiliation

UNSC ONI

Fleet

地球艦隊

Taskforce

スターリングラード戦闘群

Known crewmembers
Known commander(s)

CAPT イグレシアス

  [Source]

背景編集

ダスクはONIの所属の電子戦闘艦である。第一次地球戦、第5施設攻防戦、第二次地球戦、オニキスの戦いの4つの戦いを経験した艦である。

地球攻防編集

ダスクは戦闘が始まったとき、地球軌道上を航行していた。定数90名であるが、このときは43名しか艦内に居なかった。[3] ニューモンバサでの戦いが終盤に入る頃、UNSC In Amber Clad悔恨の預言者が乗るアサルト艦を追撃するために全速力で追尾し始めた。ダスクとその他3隻の戦闘艦はアサルト艦の行き先が分かる範囲に居た。ダスクら4隻の戦闘艦は、スリップスペースの衝撃波を捉えることが出来た。他の4隻は、UNSC Coral SeaUNSC ParisUNSC Redoubtableであった。この4隻の内、ダスク以外はついにUNSC勢力圏に戻ることは無かった。

インストレーション 05 編集

彼らは到着が大幅に遅れてしまっていた。インストレーション05に到着した時には既にUNSC In Amber Clad は失われた後であり、更にコヴナントでは内乱が起こっていた。その様子を観察した後、ダスクはコヴナント第2艦隊を殲滅、スリップスペースに入り地球へ帰還することが出来た。[3]

オニキスでの戦闘 編集

地球へ帰還したダスクではあったが、立て続けに戦線に赴くことになってしまった。次の行き先は惑星オニキススターリングラード戦闘群と共に派遣されることになった。

彼らの艦隊はキャサリン・ハルセイ博士から発せられた救難信号を受けてやってきたが、戦闘に巻き込まれた。戦闘中、艦内に残っていたホーネット機雷で支援するなど戦いに参加するが、戦闘群は完全に壊滅し、ダスク以外は撃沈されてしまった。

コヴナント艦隊はUNSC艦隊をほぼ全滅させたが、オニキスのセンチネルによって次々と撃沈させられてしまっていた。ダスク は、戦闘後に起こった一連の出来事を見届けた後地球を目指す。[3] ダスクが無事地球へ帰還できたかどうかは分かっていない。


クルー編集

要員編集

以前編集

編集

  1. Halo: Ghosts of Onyx, page 186
  2. Halo: Ghosts of Onyx, page 186
  3. 引用エラー: 無効な <ref> タグ。「GoO」という名前の引用句に対するテキストがありません
UNSC スターリングラード戦闘群構成艦
UNSC ブラシダス | UNSC ダスク | UNSC イオウジマ | UNSC グラスゴー キス | UNSC スターリングラード


知られているプラウラー
UNSC アテネ · UNSC アポカリプソ · UNSC アップルビー · UNSC シカンファレンス · UNSC ダスク · UNSC ラーク
UNSC ラスト グリーミング · UNSC ポイント オブ ノー リターン · UNSC レイザー エッジ · UNSC レッド ホース
UNSC トウキョウ ルール · UNSC Wink of an Eye

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki