FANDOM


The correct title of this article is UNSC Magellan. It appears incorrectly here because of technical restrictions.
UNSC Magellan
Production information
Class

UNSC空母

Manufacturer

UNSC

Technical specifications
Length

推定1,500m

Slipspace Drive

ショウ-フジカワ光速エンジン

Slipspace velocity

2.1光年/日

Shielding

無し

Hull

2メーターのTitanium-A戦闘装甲

Armament
Complement
Usage
Role(s)

空母

Earliest sighting

2517

Destroyed

2531年以降

Retired

2531年以降

Affiliation

UNSC海軍

Known crewmembers
  [Source]


UNSC マゼラン(UNSC Magellan)は UNSC空母であった。

2517年に ルナOCS Academyの卒業試験としてジェイコブ・キースは、マゼランに乗艦を命じられた。 キャサリン・ハルシー博士が スパルタン計画に使用される素体の子供を選出するための支援としてキースが送られた際、この命令は撤回された。

2517年9月、キースは特殊任務終了後大尉に昇進の上マゼランに配属された。

マゼランのショウ-フジカワ光速エンジンは2525年、2531年の二回にわたって損傷し、修理を余儀なくされた。スパルタンIIフレッドはこの修理を目撃した。


引用編集

  1. Halo: Fall of Reach

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki